organaturics

自然と共に、自然に生きる。エコでエシカルな循環型の世界を!

メラニン色素を抑制する美白成分。抑制していいのでしょうか?

   

夏も終盤を迎えると気になるのが、夏の紫外線を受けた肌の手入れ。美白化粧品を~と思う女性は多いかと思います。先日ふと目に入った『美白化粧水』美白有効成分としてアルブチンとビタミンC誘導体が入っていました。そして商品説明部分に書いてあった事を眺めるように見ながら一抹の疑問を感じました。

”シミ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制する事が期待できる成分です”

 

flower-144285_640

メラニン色素の生成を抑制して大丈夫なのか?

シミやくすみ、日焼けの原因はメラニン色素という事は周知ですが、これは身体の正常な作用で、紫外線から身体を守る為の防御作用です。

メラニン色素が有害な紫外線を吸収するので、私達は紫外線を浴びても健康でいられるのです。メラニン色素が全くない状態だと紫外線が肌をスルーし奥まで浸透してしまい、皮膚の老化では済まない程ダメージを受ける事になります。

UV(紫外線)にはUVA波とUVB波がある。UVの肌への影響

UVA—肌表面への炎症や火傷などの症状はないものの、こちらは肌の奥まで浸透しDNAへのダメージ、皮膚ガンのリスクを招くと考えられています。以前はUVB波を防げればいいと思われ、それに作用する日焼け止めばかり出回っていましたが、UVA波の方が深刻は肌ダメージを与えると分かってから近年ではUVA防御の日焼け止めの使用が推奨されるようになりました。

 

UVB—肌の表面を赤く火傷させる、肌の炎症を起こすのがこれです。

UVC—もう1種類あるのですが、これは地上までは到達しないそうです。

 

これらが紫外線が肌に与える影響です。これを防いでいるのがメラニン色素。こう考えると

”メラニン色素の生成を抑制する”のは安全なのだろうか?と疑問を持ってしまいます。極端にすべてのメラニン四色素を抑制してしまう事はありませんが、いくつか併用して使っていたり、経口タイプの物もある現在、肌が弱くなったりはしないのだろうかと単純に考えてしまいます。

 

しかし美白効果を謳う商品、例えば【美白化粧水】などと言っている商品は医薬部外品で、厚生労働省が効果を認めている成分の為、効果を謳っていいと認可されている成分を使っている商品です。その他の化粧品は薬事法が適応するため効果を謳えません。

厚生労働省が認可する程なので、安全性を考えているでしょうから身体に影響や害がでる程の含有量は認めていないはずです。そうなると肝心の美白効果の程は?と思わずにいられませんが、しかし厚生労働省認可の美白成分を使っていれば美白作用を謳う事は可能なのです。

 

 

美白成分の効果

『美白化粧品』を使う理由

 

・シミを消したい

・日に焼けた肌を白くしたい

・アザやニキビ跡を消したい

 

様々な理由があると思います。しかしシミを消す為に美白化粧品を使うのは少々無理があります。

なぜなら、美白化粧品の作用は

”シミ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制”する事なので、すでにできてしまったものではなく、今後できる事を防ぐものです。

スポンサーリンク

 

美白とできてしまったシミを薄くする現実的な手段は?

① シミやくすみを薄くするには排出!

いわゆる肌細胞の産まれ変わり、ターンオーバーを正常にし、メラニン色素によって沈着してしまった肌細胞を排出する事

② 紫外線だけでなく、肌が刺激を感じているかもしれない原因の改善

肌はダメージを感じるとメラニン色素を生成し守ろうとします。紫外線が一番の原因ではありますが、その他摩擦や強い刺激があっても肌を守ろうと働きます。またシミに関してはホルモンバランスも大きく影響します。なので肌に『もう大丈夫だよ』と思わせる事も大事かと思います。強い界面活性作用のある洗顔を使っていたり、肌を強くこすっていたり、心のストレスもよくありません。

③ 浸透性のある保湿

やはり潤いのある肌は透明感があります。肌は白いのがいいだけではなく、透き通るような透明感があるのが美しいのだと思います。その為には洗顔で洗いすぎない事、また保湿をしっかりするように心がける事が大事です。

④ ビタミンCや天然美白成分

ビタミンCはよく知られる美肌、美白成分です。しかし熱や酸素に弱いため、ビタミンC誘導体がおすすめです。しかしこれはシミ対策というよりは肌のくすみをとり美肌効果の方が高いようです。

また美白成分でしられるアルブチンですが、サンタベリーや梨、ウワウルシなどに含まれている植物性成分ですと合成成分よりも即効性は落ちるようなのでよいかなと、これはあくまでも個人的な見解です。

シミが消えずらいという事が分かる女性は多いと思います。逆に即効でなくなる物って肌に負担はかかってないのだろうか?と私は思ってしまうのです。自然に肌のサイクルとともに消えていく方が自然の理にかなっているかなと思います。

 

紫外線、肌へのダメージ、加齢やストレス、使っているスキンケアなど様々な事が原因となりできるシミやくすみです。今すぐ即効で効くものなどあるのでしょうか。女性は『美白』に敏感ですが、現実的に自然に改善していく方が美しく、実は近道なのかもしれないなんて思う今日この頃です。

私もシミが気になるアラフォー女性。ふと目にとまった美白化粧水の効能に違和感を感じ、調べてみましたが、シミは確かに消したい、白く透き通った白い肌がいい!でもできてしまった原因を見直し、ただ消せばいいでなく、また出さない為にも即効性に目をくらませている場合ではないかもなんて思ったのでした。

 - スキンケア, 美白

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

美肌美白?それより健康的な肌を目指したい。過度な紫外線対策はデメリットも?

紫外線が気になるこの季節・・・肌断食をしていて(まだ続いている)少々気になる紫外 …

【UV対策②】日焼け止め選び、紫外線防止成分はどれが安全?

日焼け止めってどれがいいのでしょう?前回の記事【UV対策】日焼けのメカニズムから …

美肌を目指すなら重視すべき基礎化粧品は洗顔だと思う5つの理由

つけるモノには気を付けるけれど落とすモノは手を抜きがちなものではないでしょうか? …

【肌断食】スキンケアをしてもて分かった事。そろそろ矛盾に気がつきませんか?

【肌断食】を始めてはや2ヶ月、その経過状況と今思う事です。

今さら聞けない・・・オーガニックってなに?オーガニックコスメとは?

最近よく目にする事が多くなったオーガニックスキンケア、ナチュラルコスメ、自然派化 …

【肌断食】1週間経過。肌の調子は可もなく不可もない。刷り込みと習慣。

スキンケア絶ちして1週間が経ちました。スキンケア歴20年は超えるでしょうか。する …

痛い大人ニキビ!吹き出物の場所で分かる臓器の不調。忘れられがちですが肌は排泄器官です。

先日、久しぶりに尋常じゃない程大きな吹き出物がでまして・・・それが赤くなって痛く …

突き詰めた先の、腑に落ちるスキンケアその①角質層の潤い

肌はバリア機能があるからスキンケアが浸透するのは薄い角質層まで、と皮膚科学的な視 …

【肌断食】はじめてみました。今日からスキンケア断ち、さて何日続くかな。

突然ですが【肌断食】はじめてみる事にしました(笑)というのも、ずっと気になってい …

安全でナチュラルな日焼止め探し!国産オーガニックスキンケアを使ってみました。

紫外線が気になる季節。少しは必要、でも必要以上はできるだけ浴びたくない紫外線。特 …