organaturics

自然と共に、自然に生きる。エコでエシカルな循環型の世界を!

人生の幸福度テスト!あなたは何点?人生の幸福度を上げるには楽観的に!そして他人との比較をやめる事。

      2015/08/13

ここ4年程自分の悲観的な思考に悩まされている私。脳の本を読んでみたり、ヒーリングやセッションを受けてみたり、うつだろうかと悩んでみたり。とにかく自分が自分でなくなってしまった様な感覚なのですが、先日NHKの『心と脳の白熱教室』で楽観主義と悲観主義についてのオックスフォード大学のエレーヌ・フォックス教授の講義が面白くとても参考になったので、まとめてみます。

 

楽観主義と悲観主義

人は危機に直面した時でも前向きに生きる人もいれば、過去を引きずり進めなく人もいます。これは人が進化する上でも必要不可欠であった脳の回路で、物事の見方、捉え方を左右する楽観脳と悲観脳によるもの。

■楽観脳(Sunny brain)

ポジティブで楽観的な考えに心を向かわせる脳の回路—脳の側座核が働く

■悲観脳(Rainy brain)

ネガティブで悲観的な心の動きを生む脳の回路—脳の扁桃体が働く

 

楽観的でいる事だけがいいかというとそうではなく、悲観的、悲観脳の働きで人は危機を避けられ、危険を察知できるといいます。

悲観脳の働きが全くないと、危険を感じなくなり生きてはいけなくなるといいます。例えば、走っている車に向かって歩いていってしまったり、熱い炭を手で触ったり、自分に襲いかかってきそうな物に対しての危機感がなくなったり。

その事からある程度の悲観は人が生きのび進化するのに必要なもの。強すぎる悲観主義でも生きるのが困難になってしまいますが、楽観主義と悲観主義のバランスが大事で、楽観主義と少しの悲観主義が生きていく上では必要だという事です。

 

ある程度のリスク回避は必要なものの、やはり人生に生きる価値を見出し、幸せに過ごすのは物事を楽観的に捉えられる人なのだそうです。何か危険を感じる事件が起こっても、楽観的に捉えられる人は回復も早く、またその思考と行動の為物事がうまく進む事が多いそうです。

回復が早い人は悲観な事に鈍感なのではなく、これまでの経験から這い上がってきた経験が豊富な人だという事も言え、忍耐力がある為であり、乗り切る力と乗り越えられる何かがあるのだそう。

 

人それぞれ解釈は違う。認知バイアス

人それぞれ物事の受け取り方、感じ方、解釈の仕方が違うといいます。この事を心理学では認知バイアスというそうです。

認知バイアスとは
自分の思い込みや願望、恐怖心などのために
論理的な判断を下せなくなる心理パターンやくせの事。

他人が考えている事はどうでもいい、自分が自分にかけているバイアスが問題で、同じ事象が起きても人によって捉え方は違うのだという事です。

欝や物事を悲観的にばかり捉えてしまう思考の人は、根深いネガティブな自己バイアスがかかっているといえます。

 

スポンサーリンク

 

世界的な幸福度指数、人生の満足度テスト

うつや悲観的な思考に関する事はこれまで研究されてきたが、幸福や満足感についての研究はあまりされず、近年進められてきているのだそうです。

 

 人生の満足度テスト

1、大体において自分の人生は理想に近い
2、自分自身の人生の状況は申し分ない
3、私は自分の人生に満足している
4、これまで人生において欲しいと思う大切なこのは手に入れてきた
5、人生をもう一度やり直せるとしてもほとんど何も変えたいとは思わない

★それぞれ、7~1点の点数をつけ、合計を出します。

1点—まったくあてはまらない
2点—あてはまらない
3点—あまりあてはまらない
4点—どちらともいえない
5点—少しあてはまる
6点—あてはまり
7点—非常にあてはまる

 

■合計点数により導きだされる満足度↓

31-35非常に満足している26-30かなり満足している
21-25大体満足している20どちらでもない
15-19やや不満10-14不満
5-9極度に不満 

 

あなたはどんな時幸せを感じますか?

幸せや幸福を感じる定義は人それぞれです。

 

また幸福や健康にとって最も重要な事は安心や愛情である事が最近の研究によって分かってきている事です。特に子供であれば守られているという安心感と親からの愛情ですね。

 

お金や物質的な充実が幸福につながるとは限らない

金銭面の安心感は一定の範囲の額は必要ですが、実は余分な富はさほど意味がないのだそうです。

最低限生活に必要なお金は必要ですが、人生の幸福感には経済的、物質的な豊かさより、人生に自分なりの目的を持ち、好奇心旺盛であることの方が重要なのだそうです。

イースターブルックの進行逆説

アメリカの著述家、グレッグ・イースターブルックが70年間の研究により発見した事

経済的豊かさがある水準を超えると個人の幸福度が下降するという矛盾

 

自殺をした資産家と、自殺しようとした人を助けたホームレスの話

フォックス教授が感じた認知バイアスと物質の豊かさ=幸福ではない事を証明する事象

ある日電車を使った際、人が自殺を図り電車が遅れたのだそうです。後からその自殺者が有名な資産家である事が分かったそうです。その同時期に目にしたニュースで、ある女性が川に飛び込み自殺を図った際、川に飛び込み助けたのがホームレスの男性だったというものです。

そのホームレスの男性が記者のインタビューに話した内容がとても印象的だったそうで、それは『とびこんだ女性にも家族や友人がいるはず、人生はかけがえのないもので、価値がある。それを放棄してはいけない』というような事を話したそうです。

富があり何不自由ない資産家が自殺し、貧困で家がないホームレスの男性が人を助けたという事はいかにホームレスの彼が楽観的な物事の捉え方をし、生きている事に価値を見出しているか、お金があるから、物に不自由していないから幸福感がえられるという訳ではないという事の証明になります。

どのような境遇でも楽観的に物事を捉える事で見える現実も変わってくるのですね。

 

他人との比較は自分の幸福度を下げる

 例えば、ずっと欲しい車があってついに手に入れたとします。その時はすごく嬉しくて幸せを感じるかもしれませんが、ふと隣人が新しいしかも自分よりも高級な車に乗っているのを見るとどうでしょう。

少しの劣等感を感じる事でそれまでの幸福感が少し低く感じるという事はありませんか?

 

自分より上の人を目にする事で幸福感がうすれる。これこそがバイアス(偏見)です。

 

他人を意識し、他人によく見られたいと思う事にエネルギーを使いすぎている傾向がありますが、自分自身の幸福度を上げるなら、他人との比較をやめる事です。

 

自分を基準とするには

では人と比較せず、人に左右されない、自分の軸、基準を持つにはどうしたらいいか。

自分に対して正直に自問する事。人が望む姿を目指すのではなく、自分の求める幸せについて正直に考えること

特に親から子にありがちな、親の期待するような子になろうとか、させようとかする行為、躾ではなく、あくまで自分が望む姿を自問自答して誠実に正直に考える事が大切だといいます。

 

次記事⇒楽観主義は健康、幸福、成功につながる。楽観主義の4つの要素

 

 [amazonjs asin=”4163901000″ locale=”JP” title=”脳科学は人格を変えられるか?”]

 - ライフ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

映画『美しき緑の星』を見て思った、物の見方考え方で自分の世界は変わるという事。

最近ネット上で話題になっているフランス映画『美しき緑の星』。私が好んで見るブログ …

化粧品成分表記の善し悪し。【全成分表示】と【表示指定成分】そして医薬部外品とは。

化粧品に限りませんが成分をよく見る事はとても重要!と声だかに言っていますが、その …

【つい涙が出てしまう】感動&心に響く、涙するタイのCM3選

泣く事は笑う事と同等な程のストレス解消効果があるそうです。そもそも私達人間に【泣 …

『何もしない』ができる場所。自分へのご褒美旅、美しいタイの秘島リペ島へ

『決めた!青い海、白い砂浜のビーチでただ寝転がりに行こう』忙しくただただ働く日々 …

バリスタが選ぶ!チェンマイでコーヒーがおいしいおすすめカフェ2店

年末年始乾季で天気もよく暖かいタイに行く方も多いと思います。先月一人旅で訪れたタ …

八百万の神の考えは生まれた時から知っているの?

現代はだいぶその考え方が薄くなってきている八百万の神の考え。 近年のスピリチュア …

あなたは思っている以上に美しい。自分を過小評価しているのは紛れもない自分なのだ。

実は自分が一番自分に厳しいのかもしれませんね。確かに他の人の事となると褒めるのに …

急な激痛ぎっくり腰!やってよかった対処法まとめ

突然起きる腰の激痛、痛くて身動きが取れなくなるぎっくり腰。痛みがひどく、どうして …

【自分を変えたい】【現実を変えたい】と思う時、心に響く先人達の名言

きっと誰でも生きている中で、ふと足を止め考えてしまう時があるだろう。『生きるとは …

性格は変えられる!現状を変えたいと思うなら思考を変える事。自分を変える脳回路とは。

楽観主義は健康、幸福、成功につながる。物事を楽観的に捉え、考える方が人生を自分の …