organaturics

自然と共に、自然に生きる。エコでエシカルな循環型の世界を!

女子高生の生理に関する知識が乏しい?海外に出て知った、性に関する自分の無知さ。

   

関東地方5校の女子高校生500人を対象に「女性の健康に関する意識調査」を実施した結果、女子高生は「生理」のことを知らない 月経に関する知識「十分に持っている」は3.8%だなんて・・・。日本の性教育の乏しさが浮き彫りとなりましたね・・・

 

4d04c863f40fd30698b7ed7075363d6e_s

月経に関する知識「十分に持っている」は3.8 %

 女子高校生は予想以上に女性特有の生理や病気に関する知識が乏しいことがわかった。

 バイエル薬品(本社・大阪市)が2014年 8月から10月、関東地方5校の女子高校生500人を対象に「女性の健康に関する意識調査」を実施した結果だ。

女子高生は「生理」のことを知らない 月経に関する知識「十分に持っている」は3.8%

Yahooニュース

 

バイエル薬品の資料⇒こちら

正直驚き・・・んっ?

そもそも、『驚愕』と記事にしている人、驚いている人は少なくないと思うが、自分たちがティーンネイジャーの頃きちんとした知識はあっただろうか?そしてこれは女子高生に限られた事でなく、男子高生はどうかという事にもなる。

思い出してみると、自分がきちんとした性教育を受けたかと聞かれると、確かにちゃんとした覚えはなく、年を重ねるごとに自分で調べたりして分かってきた事の方が多いと思う。

小学校高学年だったか、中学だったか、性教育の時間があったが、ほんの2,3回しかも1時間程度だったような覚えがある。高校のときはなかったかも。

しかもちゃんと理解していたかと聞かれれば『NO』だ。ましてや子宮内膜症や乳がんの事など私が高校生の時は聞いたことはあってもどういう事かまで説明することなどできなかったと思う。

確かに当時は恥ずかしいとかいやらしいという感覚があった。

日本は性に関して避けられる傾向にあると思います。これはきちんとした教育がなされていないからではないかと思うのです。そもそも私たちが今こうして存在している根本である事でもあるのに、「いやらしい」とか「恥ずかしい」などと忌み嫌う感情を持つ方がそもそもの問題だと今は思うのですが。

 

外国人がどん引きする日本のポルノ

日本のポルノに外国人は首をかしげる人が少なくないといいますか・・・。もちろんお国変われどポルノはあると思うのですが、日本のそれは少々特異と思われていて、日本はポルノカントリーだと思っている外国人が多いと思います。

日本のポルノ産業のあり方も、性というものが嫌がられる傾向を作っているのかもしれない。

 

スポンサーリンク

性教育は小学校から高校まで

以前、私の相方(オーストラリア人)と性教育の話しになったことがあった。オーストラリアでは(というか彼の学校の場合は)体の構造や生物学的な仕組みだけでなく、きちんとした避妊方法や性病のこと、マスターベーションに至るまで学校で授業があったという。

小学校から高校にいたるまで性教育の時間があり、男子と女子で別々でそれぞれで知るべき事も教わるそうです。

そういう事に関してあまり話したがらない日本人とは違い、やはり淡々と性に関する知識を話す私の相方。そしてそれを聞いていくと、やはり私よりももっと多くの知識があったのです。特に男性の体に関して女性は知らない事は多い?のでしょうか。日本の性教育とは内容の濃さが違う!と私が驚くと、こんな事みんな知ってると思うよとのひとことで私は撃沈。自分の無知さを思い知りました。

 

どうして睾丸がぶら下がっているのか私は知らなかった。

私だけでしょうか、もしかしてみんな知っているのか?正直私にはないから知らないで済んでいたのか、でも知っていておかしくない事だと思うのです。

睾丸がなぜ体から離れてぶら下がっているのか私は知らなくて、相方に『そんな事も知らないの?学校で教わらなかったのか?』といわれてしまいました・・・。

 

 精子を作る場所でとても重要な部位なのに、急所となってまでぶら下がっているのはどうしてか?

それは精子は熱に弱く、体温よりも低くないといけないから体から離れてぶら下がっているのだそう。

精子が生産される適温は約34度だそうです。

最近子供ができずらいカップルの原因に、男性がブリーフを履く人が増えたから精子の数が減少しているのも要因かもと分析していたうちの相方。暖めないで、できるだけ低温に保つように風通しがいいように体から離れているんだよと教わりました。

もう何年も前の話になりますが、その時まで私は知らなかったwこれは性教育というか人体生物学。

しかし自分の子供にある程度の事を教えるのは親の務めでもあって、親が知識がないのも問題です。男性的な事はお母さんは分からないことがありますから、父親が息子に教えられると思うと心強いことだと思います。

学校の教育がどうというだけではなく、親がきちんと教えていかないといけない、その親にもきっと知識が乏しいのが日本の状態なのかもしれませんね。

ましてや生理に関しては体の変化であり、毎月行われることですから高校生くらいならきちんとした知識を持っているべき。また最近は生理がはじまる年齢が下がってきているらしいので、小学生から性教育をしていかないといけないのですね。

日本は先進国の中で唯一HIVが増加傾向にあるといいますし、学校だけでなく、親もきちんとした性に関する知識を子に教えていかないといけないのでしょうね。

 

 - ライフスタイル, 海外x英語

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

えっ、今さら?!ソーセージ・ベーコン、赤身肉に発がん性リスク=WHO 国際がん研究機関

10月26日、世界保健機関の専門組織、国際がん研究機関は、ホットドッグ、ソーセー …

【つい涙が出てしまう】感動&心に響く、涙するタイのCM3選

泣く事は笑う事と同等な程のストレス解消効果があるそうです。そもそも私達人間に【泣 …

ちょっと混乱する英語のaとtheの違い?ネイティブに聞いてとても分かりやすかったその使い分け方。

私は英語のエキスパートでもなければ、ネイティブでもありません。しかし自分が海外に …

バター不足の今考える、バターとマーガリンどちらがいいの?どの脂質が安全なのか。

バターがない!先日スーパーに行ったら本当だバターが売切れていた。バター不足は本当 …

『欝かも?』と思ったときは裸足で歩いてみよう!身体と心の健康にEarthingのススメ

オーストラリアでは驚く程皆が普通にする習慣?でも日本では非常識とも思われそうなそ …

【英語習得】赤ちゃんの言語能力と2歳児の英語の歌がおもしろい。

日本でオリンピックが開催される事になり、外国人観光客も増え続ける日本。英語が話せ …

『英語がペラペラ』ってどれくらい?英語を話すということは思っている程難しくない。

『英語ペラペラなの?』海外に住んでいるというと必ずと言っていいほど返ってくる言葉 …

【すべてはバランス】免疫の要は腸内細菌それは子が母から貰う生まれて初めてのギフト

健康で病気にならない、菌やウイルスにも負けない身体を保つ為にある免疫機能。この免 …

除菌大国日本。そんなに菌が怖い?それより私は合成洗剤や除菌剤、カビ取り剤を使う方がよっぽど怖い

先日ペットボトルの水を一口飲んで蓋をしめた途端母親に「ペットボトル飲料を飲み始め …

外国人カフェシェフ直伝!絶品サンドイッチをつくる法則とバターの代用にヘルシーなパンの食べ方

パン食人口が増えている今、できるだけヘルシーに食べたいと思う女性も多いはず。実は …