基礎化粧品、スキンケアは本当に肌に効くのか?本当の肌改善、美しさとは何か考える。

基礎化粧品、スキンケアは本当に肌に効くのか?本当の肌改善、美しさとは何か考える。

スキンケアを使うという事、それはもちろん肌を改善したい、キレイな肌をキープしたい、潤いとハリのある美しい肌を手に入れたいなど個々様々な理由があります。その為に自分の求める、自分にあった化粧品を探すのですが、スキンケア商品の成分、肌のお手入れ、皮膚科学とどんどん追及心で調べていくうちに、漠然と根本からスキンケアという概念を覆すような疑問を覚えるようになりました。果たしてスキンケアって本当に肌に効果があるのか?

スポンサーリンク

スキンケアは肌のどこまで浸透するのか?

人間の体は50兆を超える細胞でできており、毎日何億もの細胞が死に、再生をくり返しています。もちろん肌も細胞。ターンオーバーとよく言われますが、古くなった細胞が死に再生を日々くり返しているのです。その死んだものが角質と呼ばれ垢として出てきます。 Skinstructure 肌の構造を知るとよく分かる事ですが肌は層に分かれていて、大まかに上から表皮、真皮、皮下組織と構成されます。私達はお風呂に入ってもふやける事はあれど水で体が膨らんだりはしませんよね。肌は外部からの水や外敵の侵入を防ぐバリアとしても働きがあるため水分は奥までは浸透しません。

浸透は表皮でも肌の本当に表面のわずか0.02mmほどと言われる角質層までと言われます。

若々しくハリと弾力があり美しい肌を保つためにはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど様々な成分をよく聞くかと思いますが、それらの成分は真皮の中に存在している成分。という事はいくらスキンケアにそれらの成分が配合されていても真皮までは浸透しないという事になってしうのです。 それらの成分は本来体が生成し作り出している成分ですよね?そもそもそれらを外部から意図的にいれる事で補給できるものなのでしょうか? そして万が一真皮まで浸透するスキンケアがあるとすれば、肌のバリア機能を破壊して侵入してきているという事になってしまいますね・・・。

スキンケアに入っている成分は意味がないのか?

こう考えると、スキンケアの『美肌成分』と呼ばれるものは全く意味がないのだろうか?と思ってしまいます。商品にもよりますが特にアンチエイジングスキンケアなどはよい成分が配合されているのか高価な物も少なくありませんが、それらは全く意味がないのでしょうか?アンチエイジングケアが必要な年齢になると「それなりの物を、高価なものを」と言われる方も少なくありませんが、値段が高い=効果があるという考えはNGでは?

私達意味のないケアをしてきていたの?

ちょっと驚き、でも確かに腑に落ちる。けれど信じたくないっ! ?今まで様々なスキンケアを使ってきて実感してきた感覚は何だったのか。

このような書籍もでています。読んでみる事も参考になります。ちょっとセンセーショナルなタイトルですね。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 [ 宇津木龍一 ]

価格:1,439円
(2015/5/15 15:58時点)

 

肌断食 [ 平野卿子 ]

価格:1,512円
(2015/5/15 16:01時点)

 

何もしないがベスト?するべき肌ケアとは。

スキンケア成分は意味がないかもしれませんが、肌ケアは何もしない訳にはいきませんよね。ケアをする意味はあります!というのも角質層には水分が浸透します。美肌に水分、潤いは欠かせません。そして何よりも心がけや、これを使うとキレイになるという心持ちの精神的な視点からも使う価値はあると思うのです。

dandelion-445228_640

スキンケアは保湿と保護!上記の事から考えた上でスキンケアでするべきポイントが絞られたように思います。

肌を健康に美しく保つ事で大事な事の1つは『潤い』 角質層は水分が唯一浸透する場所で肌の表面です。肌は水分があり保湿されている事で健康を保ちます。水分と油分でバリア機能が低下し乾燥すると様々な肌トラブルを引き起こしますよね。お肌に水分を与え保湿する事はとても大事です。

もう一つできるケアは今以上に肌に負担を与えないという事。 肌は再生していて自己治癒力はありますが、年齢と共にその機能も衰えがちになってきます。できるだけ今の状態より悪くさせないという事にも気を付けるという意味で、肌に負担をかけるような事をできるだけ避ける方がいいといえます。

それがやはり紫外線対策!

シミ、シワ、乾燥を引き起こす日焼け。長時間外に長くいるという場合は日焼け止めクリームを使用する事。そして実は日焼け止めクリーム自体で成分上肌に負担をかけてしまうものも少なくありません。できるだけ肌に負担のかからない日焼け止めクリームを選ぶ、そして1日の終わりには日焼け止めはしっかり落とすという事が重要になってきます。

意外に肌にダメージを与えるのが使っている洗顔料!これは思っている以上に重要だといえます。というのも洗浄力が強い洗顔料は肌への負担も高く、実は洗い過ぎて肌の油分を落とし過ぎると乾燥&バリア機能低下で肌トラブルにもつながります。補うものにばかり気をかける方がおおいですが、実は落とすもの、洗顔料も保湿クリームと同等こだわる事が不可欠なスキンケアだと言えます。

また美肌を求めあれもこれもとたくさん使いすぎる事もよくありません。実は保湿だけですとシンプルに考えても水分と油分が必要なだけですよね。スキンケア、基礎化粧品をシンプルにしたら改善したという人も少なくないようです。シンプルイズベスト!本当に必要なものって実は少ないのかもしれませんね。

まとめ

本当の肌改善、美肌はやはりきちんとバランスの取れた食事や肌にとって有効になる栄養素がとれる食材を食す事。また適度な運動とストレスをためず自分らしくいつも笑顔でいられるような健全な心。

やはり美肌はホリスティックな全体的なバランスで維持できるもの。そこだけピンポイントにという訳にはいかないようです。 今までの私の努力とお金は・・・と切ない気もしますが(笑) この事からスキンケアするポイントが絞れました。それは保湿と肌に刺激ダメージを与えないように気を付ける事! 情報過多な時代で消費者だって良く知っているのです。

商品に頼るのではなく自分の肌を改善するのは自分自身です。腑に落ちる情報を得て自分で理解し実践して叡智とし、自分の美しさの源、自信へとつなげましょう!