organaturics

自然と共に、自然に生きる。エコでエシカルな循環型の世界を!

バター不足の今考える、バターとマーガリンどちらがいいの?どの脂質が安全なのか。

   

バターがない!先日スーパーに行ったら本当だバターが売切れていた。バター不足は本当なのだと実感したのですが、そもそもバターの脂肪って体にいいのでしょうか?

corn-bread-738244_640

パン食が多い国ではかなり前から懸念されているバターとマーガリン

日常的にパンを食する国では随分前からバターやマーガリンなどの摂取に警告をして制限などしています。それはやはり肥満、糖尿病、心疾患、生活習慣病患者が多いという事からの懸念でしょう。特に肥満の人が多いというのは言わずもがな問題ですよね。アメリカはもとより、実は今オーストラリアがアメリカを抜いて肥満大国世界1位なのです。

私はオーストラリアに在住しているときバターやマーガリンの脂肪酸の事を知り、それからできるだけ摂取は控えるようにしてきました。メディアでも頻繁に警告を発しているので気にせずにはいられなくなったのです。

オーストラリア人が摂取するバターやマーガリンの量は、年間一人当たり3.9kg。薄くほんの少しパンに塗るバターでも年間にするとこれほどの量を摂取しているのです。
しかし全く摂らないとなると食生活は少々寂しくなりますので、私は使ってもバターをごく少量。マーガリンは買った事がなく、パンやお菓子などもマーガリンが入っていればできるだけ避けるようにしていますが、全く摂らないというのが難しい程たくさんの食品に使われてるのが実情です。

スポンサーリンク

バター vs マーガリン

これは海外でもとても論議される課題で、正直これという決定的な答えに窮するところです。本来は両方できるだけ摂らないがいいのでしょうけれど。。。

まずは乳製品に含まれる脂肪酸の種類を知る事が大切です。日本でも近年知られてきた、飽和脂肪酸(Saturated Fat)と不飽和脂肪酸(Unsaturated Fat)そしてトランス脂肪酸(Trans Fat)

飽和脂肪酸(Saturated Fat)

主に、パーム油、牛や豚など動物性脂肪や乳製品に多く含まれる脂肪酸で、血液中のコレステロール値を上げ、血流を悪くすると言われます。その事から脂肪組織に溜まりやすく肥満を招く原因とされ、あらゆる生活習慣病のリスクを上昇させると考えられています。

トランス脂肪酸(Trans Fat)

トランス脂肪酸は良くないとよく耳にしますが、これは液体の植物油に水素を加え固形化する工程で科学的に作られた人工物です。これがマーガリンに含まれ、また天然のバターや牛乳にも含まれていると言われます。腐りにくくまた調理もしやすい為広く使われます。

トランス脂肪酸を多く体に摂取すると、悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減少させるため、心筋梗塞などの心疾患が増えるという事が判明されています。

不飽和脂肪酸(Unsaturated Fat)

不飽和脂肪酸は健康に欠かせない脂肪酸が含まれていると言われ摂取したい脂肪酸であり、体内でも固まりにくく、血中の中性脂肪やコレステロール値の調節をサポートすると言われます。不飽和脂肪酸には大きく2つに分かれます。

○一価不飽和脂肪酸(Monounsaturated fat)

ナッツ類、オリーブオイルやアボカドオイルなどに含まれ、血中コレステロールを下げる働きがあると言われます。また血糖値を下げ、インスリンの分泌を増やす為糖尿病にもいい効果があるようです。

○ポリ不飽和脂肪酸(Polyunsaturated fat)

★n-3系・・・魚の油に含まれるDHAやなたね油やえごま油などに含まれるαリノレン酸など、中性脂肪を減らし、全だ、あコレステロールを増やす。    

★n-6系・・・大豆やコーン油などに含まれるリノール酸が代表的で摂取しすぎると悪玉コレステロールだけでなく善玉コレステロールも減らし、また肥満の原因にもつながります。

上記からも分かるように、飽和脂肪酸とトランス脂肪酸は控え、食べるなら不飽和脂肪酸を選ぶのがベター。しかしそれでも過剰な摂取はよくないという事はどの食材にも言える事だと思います

bake-599521_640

バターとマーガリン?食べるならずばりどちらがいい?

これはもうあなたがどう思うかです!と言う他ない程いろいろと論議されています。脂肪酸の事を理解した上で自分の好きな方をどうぞ・・・でしょうか。オーストラリアではできるだけ両方の摂取量を減らし、オリーブオイルやアボカドなどで代用する事を薦めていますが、それでもやはりあのバターの風味は美味でたまには欲しくなるもの。

どちらがいいか意見は賛否両論

アメリカなどでは、バターでもクリームから作られたオールドスタイルのバター(いわゆる本来のバターですね)で特にヨーロッパ産のものは脂肪分が多くカロリーも高いので避けるように、またマーガリンでも飽和脂肪酸とトランス脂肪酸がカットされたものがあるので、食べるならそちらがいいと。また植物オイルで作られたマーガリンが今はあるのでそちらを使うとベターと言った提案をしているようです。

オーストラリアではやはりアメリカと同じような事も言われていますが、オーストラリアのHeart Foundationという財団(http://www.heartfoundation.org.au)では、バターよりもマーガリンがいいと言っています。

それはオーストラリアでは90年代より製造するマーガリンからトランス脂肪酸がカットされており、世界的にもローレベルのトランス脂肪酸の含有量で、それはバターよりも低い事から、バターを食べるならマーガリンを選ぶようにと言ってます。

バターにはおよそ50%の飽和脂肪酸と4%のトランス脂肪酸が含まれるが、マーガリンスプレッドにはおよそ28%の飽和脂肪酸と1%以下のトランス脂肪酸(ほとんどがたったの0.1~0.2%)だけなのだそうです。(オーストラリアでは)

しかし多くのマーガリンはあくまでも水素を使い固形化されているプロセスを否定する人も多い。けれど今オーストラリアではマーガリンを作るのにレシチン(黄身からとれる、水と油を混ぜる役割)を使い、よい油(オリーブオイルなど)と牛乳や水と塩を混ぜてスムーズな伸び感をだした植物性マーガリンを作るという製造方法が使われるているので、これで有害な脂肪酸の含まれないマーガリンを作る事が可能になったのだそうです。

しかし確かにヘルシーなのは分かるけれど、味や風味に関しては・・・個人的にもうーんこれなら食べない方がいいやと思ってしまう感じです(あくまで私の感想です)。やっぱりバターが美味しいですよね。

バターはあくまで人の手で作るけれど科学的なプロセスでなく自然な製法で作られるし、含まれるのも自然の脂肪酸が含まれているのだから、バターを選ぶ。という人も実は少なくないのです。私は実はこっち派ですw

パンは食べてもバターはほぼ使いませんし(パンを作る工程で使われているものも多い)、ごくわずか料理に使う程度で年間を通しても多くは使っていません。それならやはり美味しいと幸せな気分になる物を食べるという事の方が私にとっては大事な事。そして食べたらその分は運動や他の食事などで調整していけますしね。どんな食べ物でもおいしいと喜んで食べるか、これは体に悪いと思って食べるかで体にどう影響するかは変わってくると思うのです。体に良い物でもおいしくないと楽しめない食事はいいとは思えませんしね。

という事で、バター不足の今、マーガリンを選ぶのかそれともバターをちょっとずづ大事に使っていくのかは個々の価値観ですという、なんとも中立的な結論となってしまいました(笑)

パンを食べる時バターを使わなくても美味しく食べる方法がたくさんあります!それはまたご紹介しますね♪

 

 - ライフスタイル ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【つい涙が出てしまう】感動&心に響く、涙するタイのCM3選

泣く事は笑う事と同等な程のストレス解消効果があるそうです。そもそも私達人間に【泣 …

尽きない欲求。本当の美しさとは自己受容する事だ。

旅行で来日したオーストラリア人の義理父にどうしてこんなにテレビにハーフタレントが …

プラスチック製品、食器や容器は身体に安全なのか?

ペットボトルの水を飲んでいてぬるくなってくると、なんだかプラスチックの味がすると …

『欝かも?』と思ったときは裸足で歩いてみよう!身体と心の健康にEarthingのススメ

オーストラリアでは驚く程皆が普通にする習慣?でも日本では非常識とも思われそうなそ …

スッキリで紹介!マカダミアナッツオイルの健康と美容効果!長く続けられるおいしい食べ方とレシピ

1月13日放送の『スッキリ』で紹介されたマカダミアナッツオイル。美容と健康に欠か …

今さら聞けない・・・オーガニックってなに?オーガニックコスメとは?

最近よく目にする事が多くなったオーガニックスキンケア、ナチュラルコスメ、自然派化 …

ご飯がとまらなくなる夏野菜を使った農家レシピ2選!キュウリ大量消費&シソ好きさんにおすすめです。

夏になるとご近所からいつもたくさんのいただき物がきます。できたて野菜はもちろん、 …

女子高生の生理に関する知識が乏しい?海外に出て知った、性に関する自分の無知さ。

関東地方5校の女子高校生500人を対象に「女性の健康に関する意識調査」を実施した …

八百万の神の考えは生まれた時から知っているの?

現代はだいぶその考え方が薄くなってきている八百万の神の考え。 近年のスピリチュア …

美肌&アンチエイジング&ダイエットのスーパーべジ【ビートルート】おいしい食べ方!

日本ではあまり見かける事のない野菜ビートルート【赤ビーツ】なのですが、ロシアのボ …